2017年03月05日

アンサンブルパークに参加してきました♪

本日は朝から電車に乗って、ピティナ主催の「アンサンブルパーク」というイベント参加のため、昭和音楽大学へ出かけて参りました。

第1部は、祖母の代からお世話になってきた、大村典子先生のワークショップ。

大村先生と言えば、ファミリー連弾や生徒をひきつける素晴らしいレッスン、発表会で一世を風靡した先生です。私も子供のころ、祖母に連れられて公開レッスンにも参加させてもらっていました。

「楽理科」というものを知ったのも、大村先生がいらっしゃったからでした。
大村先生と、「ピアニスター」として有名なHIROSHIさんこと、吉田洋先生の連弾は幼かった私に強烈な印象を残したものです。本当に楽しかったなあ。即興を楽しみだしたのも、こちらの先生方の影響が大きかったように思います。

近年は看護大学での教職のため、ピアノレッスンの世界からは遠ざかっておられましたが、このたびまた復帰されました。

パワフルで回転の速いトーク、みんなを元気にさせてしまうオーラは幼い日の印象とまったく変わらず。これはものすごいことですね。かれこれ30年ほど経っておりますので!

第2部は内藤晃先生の、脱《伴奏》講座でした。

これまた素晴らしい内容でした。学生のころから、どうしたら良いのか、どうしたらもっと「合わせ」られるのか糸口がつかめなかった疑問への、ヒントが満載でした。

第3部は参加されている先生方と、レッスンの様々な課題について話合い、共有するグループトーク。
一日中、全国から集まった素晴らしい先生方と過ごし、たくさん刺激を受け、学ぶことができました。

いちいちお名前はあげませんが、錚々たる顔ぶれで、恐縮しつつもたくさんお話を伺いました。
皆さん、この仕事に真摯に取り組みつつ、家庭生活との両立もしっかりされていて、私も続きたいと切に思いました。

今回も、送りだしてくれた家族に感謝ですね。

本日学んだことは、今年の発表会のアンサンブルにどんどん活かしていきたいと思います♪

posted by yuki-sanui at 01:03| 雑記