2019年02月22日

バスティンフォーラムが迫ってきました!

IMG_4427.JPG

こんにちは!

少しずつ春の気配が漂ってきましたね。

来週の木曜日、2月28日に第5回バスティンフォーラムが開催されます。
3年に1度のバスティンの祭典です。
昨年残念ながらジェーン・バスティン先生はご逝去されましたが、お嬢さんのリサ・バスティン先生が来日されます。

私の所属する龍ヶ崎バスティン研究会でも、ブースを出店いたします。
そこで、今回の商品をご紹介いたします♪

まずは、藤原亜津子先生のレッスン語録集です。
レッスンに色々な角度から気づきや新しい視点を投げかけてくれる言葉ばかり。
読むたびに、新しい発見があります。
かわいい似顔絵付きクリアファイル入りで31ページ1000円です。

そして、もうひとつは「プレリーディングで弾ける!指のエアロビ連弾集」です。
パーティAかBに入ったくらい、プレリーディングができるようになったらお使い頂けます。

バスティンメソッドでは、早い段階から全調を経験していきます。
全調は良いことずくめ。
まず、調号への苦手意識がなくなります。♯や♭が増えると嫌だなあと思うお母さま、多いですね?
そのあたり、バスティンで育つとかなり楽になります。
また、あらゆる調を弾くことで鍵盤感覚が身につきます。
もちろん耳も、様々な調に触れることで柔軟な感性を養えるのです。

そこに加えて、藤原亜津子先生は「よく動く指」(指のエアロビ)を提唱していらっしゃいます。
ただ指が動けば良いというものではありませんが、よく動く達者な指はピアノを弾く喜びを確実に感じさせてくれます。ピアノを楽しむための大前提とも言えますね。

ということで、龍ヶ崎バスティン研究会では、藤原先生おすすめの4曲(ぶんぶんぶん、ひげじいさん、いとまきの歌、ジングルベル)を、子どもたちが楽しめるように編曲いたしました。

短めの4曲を讃井が担当しております。「honney bee rock」「ひげじいさんのクリスマス」「イトマキタンゴ」「ジングルベル」です。ピアノを始めて間もない生徒さんでも楽しく弾けて、ポジションへの理解を深めることができます。レッスンであれこれ会話しながらポジションを色々体験し、そのままイベントへ持っていくこともできるかと思います。

また、全調を一度に体験でき、使い方によってリレー連弾としても活用できる「12調のエアロビパレード」を金川聡美先生が編曲しています。こちらはボリュームがありますが、一人で全調を弾いていても飽きずに取り組めますし、何人かで弾くのもとても楽しいです。私も次回発表会に使う予定です。

全32ページ5曲で2000円です。ぜひ、お手にとってご覧いただければと思います♪IMG_4365.JPG




posted by yuki-sanui at 13:23| 雑記

2018年04月16日

発表会の準備中!


こんにちは!
昨日アップしたはずが、記事本文が消えているというミスを…開いてくださった方失礼いたしました!

今年の発表会は6月10日です。
昨年よりひと月弱早いタイミングです。
現在だいたい譜読みの終わりが見えてきたかな?という生徒さんが多いですね。

今年の発表会、第2部のテーマは「好きな曲を弾こう!」としました。
毎年第2部は「アンサンブルパーティー」として、連弾をメインに、「誰かと合わせる」
ことをテーマにしています。
どうしてもピアノは、一人で弾くことが多くなるので、合わせる楽しみを体験してもらいたいからです。

そして今年は、「好きな曲」にこだわりました。
生徒さんたちからの「この曲を発表会で弾いてみたいんだけど」という熱い希望にお答えした形です。

確かに、ピアノを習っているからには、自分が好きな曲、弾いてみたいですよね。
その思いは、私が思っている以上に強いんだなあと実感しました。

ということで、今年の第2部はほとんどの曲が、「あ!知っている!」という曲です。
歌える曲だっていくつもあるかもしれません。

と、いうことはです。弾く人は、、しっかり練習しておかないとちょっと恥ずかしいかもしれませんね…?
軽くプレッシャーをかけておきます♪

3人、4人での連弾も登場予定です。
第一部ともども、お楽しみに!
posted by yuki-sanui at 14:19| 雑記

2018年03月29日

春風タイム

桜がきれいに咲いていますね。
お花見に出かけたいですが、なかなか時間がゆっくり取れず、通りすがりの桜を楽しんでいます。
教室の庭にも、小さいですが山桜があり、満開です。

そんな中、以前勤めていた音楽教室での生徒さんが、お母さんと一緒に遊びに来てくれました。
2時間もかけて、遠くまで。
高校受験が終わったら、ぜひ会いに来よう!と目標にしてくれていたそうです。

庭の桜を眺めながら、一緒にお昼ごはんを食べました。
小さいころの可愛らしさはそのままに、でもとてもすてきなお姉さんになっていました。話始めたら、あっという間に時間が埋まる気がしました。

私が退職した後もピアノを続け、運動部でバリバリ活躍しながらも週1回のレッスンに通い、中学時代はたくさんの伴奏を経験できたようです。教室のピアノも弾いてもらいました。
新しくお世話になった先生にもありがたい気持ちでいっぱいです。

こういう時にやっていて良かったなあ…と心から思います。
長い間成長を見守ることができるので、親戚のおばさんにでもなったような気分です。

春風みたいなひと時でした。
posted by yuki-sanui at 07:50| 雑記